MENU/FEE

スリムアップ

    • 脂肪吸引術

      脂肪吸引術とは

      皮膚に3~4㎜の穴を空け麻酔液を注入した後、専用の器具で脂肪をくだいて柔らかくして、余計な皮下脂肪を吸引する手術です。脂肪細胞の数を減らすことにより部分痩せに適しています。手術した部位は脂肪がつきにくくなります。

      • 費用:
        • 300,000円 / 1ヵ所
        • 30,000円 / 局所麻酔
        • 50,000円 / 静脈麻酔
        • 治療時間:
          約1~4時間ほど
          (部位、範囲にって異なります。)
        • 通院:
          術後約3日目に圧迫をゆるめに、約7日目に抜糸のため来院して頂きます。
        • 経過:
          腫れや皮下出血が出ますが、2~3週間ほどで落ちつきます。
          術後は1週間程度、圧迫を行います。
        • 人気の理由:
          ・吸引箇所のリバウンドの心配無し
          ・気になる部分を確実に細くしたい
          ・入院が不要。日帰りが可能
        • 施術可能部位:
          頬/あご/二の腕/ウエスト/上腹部/下腹部/大腿外部/大腿内部/大腿前部/ひざ/脇下/腰/臀部/臀部下/ふくらはぎ/足首
        • 術後:
          シャワーは防水テープを貼る処理をしてお、3日目から可能です。
          入浴は抜糸後から可能です。
    • 脂肪溶解注射(BNLS neo)

      BNLS neo(脂肪溶解注射)とは

      気になる箇所に薬剤を注入することにより、脂肪を分解し溜まった老廃物と一緒に身体の外へ排出させます。脂肪分解・リンパ循環・肌の引き締め作用により、高い痩身効果が期待できます。

      注射による施術の為、痛みが少なく腫れにくい特徴があります。

       

      • 費用:
        • 4,000円 / 1cc(頬 5cc~ あご 3cc~)
        • 効果:
          脂肪分解作用
          リンパ循環作用
          肌の引き締め作用
        • 治療時間:
          約10~15分
        • 通院:
          1週間に1回の施術です。
          ※1回の施術で、効果は期待出来ます。おすすめは、3~5回程度の施術になります。
        • 経過:
          腫れや、皮下出血が出ることもあります。5~7日ほどで落ちついてきます。
        • 注入可能部位:
          基本的に脂肪がたまる箇所に注入可能です。
        • 有効成分:
          ヒバマタ(海藻)抽出物
          チロシン(アミノ酸)
          アデノシン三リン酸(ATP)
          セイヨウトチノキ(マロニエ)
          ペルシャグルミ(クルミ)
          デオキシコール酸
        • 術後:
          シャワー・入浴は、当日から入れます。
    • ふくらはぎボトックス

      ふくらはぎボトックスとは

      ふくらはぎの太さが気になる方には、脂肪によるものと、筋肉によるものがあります。脂肪によって太さが気になる場合は、ダイエット薬や脂肪溶解注射、脂肪吸引がオススメです。運動により発達したふくらはぎの筋肉は、脂肪と違いダイエットではなかなか細くなりません。つま先立ちした時に目立つ筋肉が気になる場合は、ふくらはぎにボトックス注射をすることで、筋肉を萎縮させ、ふくらはぎをほっそりさせることができます。

      • 費用:
        • 70,000円
        • 効果:
          運動などで発達して、痩せないふくらはぎの筋肉を萎縮させほっそりとしたふくらはぎにします。
        • 治療時間:
          約10分
        • 通院:
          不要
        • 経過:
          部位や体質によって内出血の色が出ることがありますが5〜7日ほどで目立たなくなります。1ヵ月ほどで効果が出て来て来ますが、1年ほどして筋肉がつき始めて来たら再注入をお勧めします。
        • 術後:
          シャワー・入浴は当日より可能です。
    • ダイエットピル

      ダイエット内服(サノレックス)とは

      厚生労働省に承認された食欲を抑えるお薬です。1回の食事の量が多い方やよく間食をしてしまう方におすすめです。マジンドールという名前で耳にしたことがある方が多いかもしれません。食欲を抑えつつ、適度な運動を心掛けていただくと、更に効果的です。

      • 費用:
        • 10,000円 / 初診料(血液検査代 5,000円を含む)
        • 10,000円 / 2週間お試し
        • 30,000円 / 1ヶ月分(30錠)
        • 用法・容量:
          1日1回1錠を昼食前に服用します。
          1日最高服用量は3錠までで、2〜3回に分けて食前に服用できます。なるべく少ない量に抑えていただきます。服用期間は出来る限り短期間とし、3ヶ月を限度とします。
        • 副作用:
          口渇感、便秘、悪心、嘔吐、睡眠障害、胃部不快感、頭痛、脱力感、眩暈、倦怠感
        • 禁忌:
          過敏症、精神障害、肝障害、腎障害、緑内障、妊婦、授乳婦、MOA阻害薬服用中

      ダイエット内服(ゼニカル)とは

      脂肪を分解するリパーゼという酵素の働きを抑制し、摂取した脂肪分の吸収を約30%少なくするお薬です。吸収されなかった脂肪分は便として排出されるため、脂肪分の多い食事を好まれる方におすすめのダイエット薬です。このお薬は、米国食品医薬局(FDA)の認可を受けている安全なお薬です。

      • 費用:
        • 500円 / 1錠
        • 13,500円 / 1ヶ月分(30錠)
        • 用法・容量:
          1日3回1カプセルを食事中または食後1時間以内に服用します。脂肪を多く含む食事の時だけでも結構です。
        • 副作用:
          急な便意、排便の増加、脂肪便
        • 禁忌:
          過敏症、胆汁うっ滞の方、妊婦、授乳婦