KAJI’S Q&A

よくある質問

  • home
  • よくある質問
        • Q

          01

          予約なしでも診療は受けられますか?
          • A

            01

            当院は、皆様の貴重なお時間を大切にしたいため、待ち時間が少なくなりますよう完全予約制となっております。
            カウンセリングや施術の内容などによって、ご予約のお時間調整をしておりますのでご協力くださいませ。
            施術やご相談によっては当日でもご予約いただける場合もありますので、お気軽にお問合せください。
            キャンセルされる時もお早めにご連絡をいただけますようお願いしております。

        • Q

          02

          カウンセリングだけの予約もできますか?
          • A

            02

            もちろん可能です。
            お悩みをご相談された後に、じっくりご検討されて、十分にご納得いただきましたら、後日改めてご来院ください。

        • Q

          03

          カウンセリング当日に施術まで受けられますか?
          • A

            03

            施術内容によっては可能です。
            お時間の準備もありますので、当日施術までご希望の方は、その旨を予約時にお伝えください。

        • Q

          01

          埋没法にむかないまぶたについて
          • A

            01

            初めての手術でよく選んでいただいている手術が埋没法二重手術です。
            細い医療用の糸で留める方法になります。メスを使わない為手軽に受けて頂けるのですが、使用している糸が細いために、瞼の脂肪が厚く腫れぼったい方は、その厚みに耐えられず糸が緩んだり、切れてしまって二重のラインが消えてしまうことがあります。ですので、脂肪の厚みを取るための上眼瞼脱脂法や、マイクロカット法の組み合わせ手術をおすすめします。
            又、埋没法二重術を繰り返し受けてこられた方は、手術を繰り返すことで、瞼の皮膚へのダメージが出てくることもありますので、切開法二重術をおすすめします。

        • Q

          02

          切開法の傷は目立ちますか?
          • A

            02

            5日間(抜糸後まで)は縫合糸が付くため、他人に分かります。
            しかし、抜糸後はご希望の二重のライン上で、丁寧に切開・縫合しているため、傷は二重のラインに隠れてほとんど目立ちません。
            また、まぶたのメイクを上からすると、より目立ちにくくなります。

        • Q

          03

          目の周りの手術をした時は、コンタクトレンズはいつから使用できますか?
          • A

            03

            目の周りの手術後、腫れが強い間は、違和感があったり、コンタクトレンズが外れにくくなったりする事がありますので、腫れがある間は使用を控えて下さい。
            また、手術当日は、ライン合わせをする時までは、コンタクトレンズを着用してもらいますが、手術の際は外してもらうため、コンタクトを保存するケースとメガネを持参して下さい。

        • Q

          04

          目の周りの手術をした後にマツエクをしたいのですが、いつからしてもいいですか?
          • A

            04

            目安としては、埋没法なら1週間経過後、切開法なら2週間経過後が良いですが、術後の経過は個人差がありますので、腫れのある間は控えた方が良いです。
            マツエクサロンにもよりますので、サロンにも確認してください。
            また、手術の際につけているマツエクは、目元を触る為取れる事がありますが、ご了承下さい。

        • Q

          01

          医療レーザー脱毛は痛いイメージがあるのですが、どのくらいの痛みですか?
          • A

            01

            当院では従来の医療レーザー脱毛機よりも痛みが少ない「蓄熱式脱毛機」を使用しています。
            蓄熱式脱毛機は、毛穴の浅い場所にある「バルジ領域(発毛を促す働きを持っているところ)」にアプローチします。
            そのため、従来のものよりも弱い出力で効果を発揮する事が出来る為、肌に優しく、少ない痛みで脱毛を行う事が可能です。
            しかし、痛みは全くないわけではなく、毛の濃いところや皮膚が薄い場所は痛みを感じやすくなっており、ピリピリ・チリチリした痛みあります。

        • Q

          02

          医療レーザー脱毛はどのくらいの期間通えば良いですか?
          • A

            02

            目安としては、1~1ヶ月半おきに5~8回の照射が必要となります。
            しかし、毛の量や質、部位などによっても異なり、個人差があるため、それ以上の回数が必要となる場合もございます。

        • Q

          03

          脱毛の効果はどのくらいで現れますか?
          • A

            03

            蓄熱式脱毛は、照射から2~3週間後にゆっくりと毛が抜け落ちます。
            照射後すぐには効果はでませんが、回数を重ねるごとに実感していただけますのでご安心下さい。

        • Q

          04

          医療レーザー脱毛とエステの脱毛はどう違うのですか?
          • A

            04

            当院で使用している医療用脱毛機は、蓄熱式脱毛機です。この機械は、照射パワーが強く脱毛効果が期待できます。
            照射パワーが強いため医療機関のみで使用が認められています。そして、医師・看護師などの医療資格者しか扱うことができません。エステ脱毛で使用されている光脱毛機は、医療資格者でなくても扱うことができるものです。
            医療レーザー脱毛は永久脱毛が可能ですが、エステ脱毛では永久脱毛ではなく減毛・制毛と言われています。

        • Q

          01

          ヒアルロン酸を注入すると、どれくらい持続しますか?
          • A

            01

            ヒアルロン酸注入物には、様々な種類があり、それぞれ使用する部位や、治療法によって使い分けています。
            例えば水光注射に使用するヒアルロン酸は、皮膚の浅い層に入りますので柔らかいタイプになります。
            持続期間は、個人差もありますので1~3か月です。また、3~4週間間隔で回数を続けて頂きますとより効果が実感でき持続期間も長くなると言われています。
            また、最近では、しわや、たるみの改善には、低吸収性の硬いヒアルロン酸を使用しています。こちらのヒアルロン酸は、個人差はありますが、12~18ヶ月程で徐々に吸収されていきます。
            患者様のお悩みに適したものをご提案させていただきますので、無料カウンセリングへ、ぜひお越しくださいませ。

        • Q

          02

          ボトックス注射って痛くないんですか?
          • A

            02

            注射の痛みはありますが、通常ではすぐにおさまり、麻酔をする必要は無い程度です。

        • Q

          03

          ボトックス治療をやめると、しわが悪化したりする事はありますか?
          • A

            03

            ボトックスをやめても、治療の影響でしわが悪化することはありません。
            ボトックスをやめると、治療の効果は徐々に薄れてきますので、表情筋がリラックスした状態から元の状態に戻っていきます。
            そのため、しわが悪化した印象を持たれる方もいますが、元の状態に戻るだけです。

        • Q

          01

          ワキガは遺伝しますか?
          • A

            01

            わきがは優性遺伝で、親から遺伝しやすいと言われています。
            片親のみの場合50%、両親共にわきがの場合80%といわれています。
            目の形や、皮膚の性質と同じように遺伝する確率は高いと言われてますが、治療法もございますので、悩むよりもご相談してくださいね。
            わきがチェックもご希望であれば診察時に行っております。

        • Q

          01

          タトゥー除去の治療時に痛みはありますか?
          • A

            01

            当院で取り扱っているピコレーザーは、照射時間が短く周りの皮膚に熱が広がりにくいため肌へのダメージも軽減されます。
            レーザーの痛みは、輪ゴムで弾かれたくらいのパチパチとした痛みです。軽い痛みの為、お顔のシミや、小さなTATOO の照射ではほとんどの方がそれほど痛みを訴えてくることはありません。
            ただ、TATOOの場合は入っている部位や、広さによって痛みを感じられる方もいらっしゃいますますので、クーリングしながらの照射を行います。

        • Q

          01

          モーニングアフターピルは、いつまでに服用すべきですか?
          • A

            01

            アフターピルのタイムリミットは72時間以内となっていますので、アフターピルの効果は時間の経過が短い方が効果的です。
            ですので、早く服用した方が良いとされています。
            また、妊娠阻害率は24時間以内の服用で95%となっていますので、受診が翌日の診療時間になってもあわてないでください。